HRBP養成講座 第九期募集開始!

スタートアップから大手企業まで、様々な業種や役職の方に
ご好評頂いておりますEvery HR Academy(経営と人事をつなぐHRBP養成講座)の第9期が
受付開始となりましたのでご案内させて頂きます。

ご興味お持ち頂ける方はお早めにお問い合わせ頂ければ幸いです!
詳細・お問い合わせはこちらから

人事と経営を繋ぐHRBP養成講座(Every HR Academy)

1.プログラム概要・スケジュール

Day1 : 2023/1/14(土) 10:00-13:00
Day2 : 2023/1/28(土) 10:00-13:00
Day3 : 2023/2/11(土) 10:00-13:00
Day4 : 2023/2/25(土) 10:00-13:00
Day5 : 2023/3/11(土) 10:00-13:00
Day6 : 2023/3/25(土) 10:00-13:00
Day7 : 2023/4/ 8(土) 10:00-13:00
Day8 : 2023/4/22(土) 10:00-13:00

※詳細はこちら

人事と経営を繋ぐHRBP養成講座(Every HR Academy)

※下記より講義資料の抜粋版を含めた概要資料をDLいただけます

ダウンロード資料-Every HR Academyのご紹介

 

2.特徴
・世界トップビジネススクールの上級教授との共同開発プログラム
・知識の習得だけでない、アウトプット&実践に重きを置いたプログラム
・多種多様な参加者から学び合うネットワーク

 

3.講師・アドバイザー

講師:松澤 勝充(MASAMITSU MATSUZAWA)

株式会社Every 代表取締役CEO
大学卒業後、2009年 (株)トライアンフへ入社。企業向けの採用支援・組織開発支援、総合商社で2年半採用経験を経て、2016年より執行役員として組織ソリューション本部、広報マーケティンググループ、自社採用責任者を兼務。
2018年8月より休職し、Haas School of Business, UC Berkeleyがプログラム提供するBerkeley Hass Global Access ProgramにJoinし2019年5月修了。同年、MIT Online Executive Course “AI: Implications for Business Strategies”修了。
卒業後、シリコンバレーのIT企業でAIプロジェクトへ従事。2019年12月(株)トライアンフへ帰任し執行役員を務め、2020年4月1日に株式会社Everyを創業。

 

プログラム開発アドバイザー兼第五期特別講師:
Cristina G. Banks(クリスティーナ・バンクス), PhD


Industrial/Organizational Psychology, University of Minnesota
BA with highest distinction, Psychology, UC Berkeley
1979年The University of Minnesotaにて産業組織心理学の博士号を取得。世界7位(2021年)にランクされているThe Haas school of Business, University of California, Berkeleyの上級講師であり、30年間Organizational Behavior(組織行動学) and Human Resource Management(人的資源管理)を教えている。

 

4.受講者様の声(インタビュー公開中)

(アッヴィ合同会社 人事本部 宮下様)

前述の通り、本講座は人事の原理・原則を体系的に学ぶことができ、自分の行動や意識を変える仕組みの中でそれを習慣化・定着させることができます。また、社内で仕事をしているだけでは気づくことが難しい自分の会社の人事について客観的に見つめ直すとこもできる貴重な機会でもあります。

本講座を受講し、人事の各機能の役割や、人事が何をしているのかをしっかりと学ぶことができ、今の業務に非常に役立っています。

人事の経験が浅い方はもちろん、特定のファンクションのスペシャリストとしてのご経験が長い方にも、この講座をお勧めします。人事の原理・原則、人事全体を体系的に学び、自社を客観的に把握する良い機会になると思います。

(株式会社メルカリ D&I Team 品川様)

私は、これまでの経験から、人事にこそ「理論」と「実践」の両輪が必要だと思っています。その理論の獲得をしたい人には、ぜひ受講していただきたい講座です。人事という仕事は学生時代に「人事学」を学んだ人がなるわけでもないですし、人事になったら体系立てて労基法について勉強する機会が与えられるわけでもありません。先輩からの教育や実践を通して基礎知識を自ら身につけなければならないし、不確実性の高い仕事が多いからこそ、逆に知識だけあっても仕事にならないと思っています。

初日の講座では、アメリカの人事は最初に労働法に関する法律をしっかりと学ぶことが多いとお聞きしました。自分たちが遵守しなければならない法律を学ぶことの重要性は、以前法務として仕事をしていたからこそ強く思います。それ以外にもHRMに関する研究理論など重要な部分を学び、なんとなくやっているのではなくて、理論と実践をかけあわせながら取り組んでいるかどうかで、社内からの人事部の見え方も大きく変わってくると思っています。

日々前提条件が変わり、不確実性の高い仕事であるからこそ、初めから人事のお仕事をされて、長く人事のキャリアを積まれている方はもちろんのこと、私のように未経験から人事に飛び込んだ人にも「理論」と「実践」を繋げる場として、お勧めしたいです。

(ライオン株式会社 人材開発センター 高橋様)

私が受講前一番気にしていたのは「オンラインの講座」で講師の方や受講者の方と関係構築できるのかと言うことでしたが、やってみると全く問題無く大丈夫でした。笑 オンラインだからこそお会いできた方・関係性を築けたこともあると思っています。

また、プログラム設計上、二週間という頻度もちょうど良く、小テスト、講義都度のレビュー・フィードバックなど学びと言う観点で充実していました。ここまで私のインタビューを読んでくださったのなら、ぜひ一度直接お話を聞かれても良いのではないかと思います。

皆さんが一歩踏み出されることを心より応援しています。

 

5.費用・お問い合わせ

入会金  10,000円(税抜)
受講費用 150,000円(税抜)

詳細・お問い合わせはこちらから

人事と経営を繋ぐHRBP養成講座(Every HR Academy)

<実施概要>

※定員:15名
※人事部内研修としてのカスタマイズも可能です。スケジュール費用等はお問い合わせください。